リスティング広告

概要

リスティング広告とはYahoo!やGoogleで何かを検索したときに検索結果一覧の上側と右側に出る広告です。

1クリック約10円~からの入札制になっておりクリックされて初めて料金が課金になることと全体の費用を自分で自由に決めることが出来ます。

広告を出す地域も設定出来るためローカルビジネスにも最適です。

例)「岡山 ホームページ制作」というキーワードを1クリック30円で購入し月間予算3000円、配信地域を岡山県に設定

このような設定方法となります。

沢山のキーワードを購入するとアクセスを増やすことが出来ますがやみくもに購入すると無駄なアクセスが増えてしまいます。

上と右に出るのは広告であると認識される方もおられ表示回数に対して通常の検索結果よりクリック率が低いというデメリットもあります。

チラシの反響率は0.1%ですがリスティング広告の反響率は平均1%となっておりチラシに対し10倍も高い数値になっています。

ヤフープロモーション広告

Yahoo!Japanで検索されたときに表示される広告です。申し込み先は「Yahoo!プロモーション広告社」になります。

日本国内での検索エンジンのシェアはYahoo!の方がGoogleよりも高いため一般的なユーザーを呼び込むのであればこちらがお勧めです。

Googleアドワーズ

ヤフープロモーション広告との大きな違いは地域指定にて「市単位」での絞り込みが出来る点です。ヤフープロモでは県単位ですがグーグルアドワーズは岡山市だけとか倉敷市だけという設定が可能です。

スマホの検索シェアはヤフープロモより高いことも特徴です。

また、グーグルアドワーズは世界中に広告を配信することが可能です。日本語でニューヨークへ広告を配信し日本語が読める人だけにクリックしてもらうような使い方も出来ます。(もちろん英語もOK)

目的に合わせて2社を使い分けしていただければと思います。